中華そば麺や食堂

スープのこだわり

魚介出汁・特製動物スープ・水・醤油・香り油ーー
半世紀愛される「麺や食堂」のこだわりを感じるには、まずはスープを一口お楽しみください。

瀬戸内粟田水産の上煮干と、特殊製法の鰹節からコクのある魚介出汁がスープのベース。動物スープは種類や部位に合わせて別々に調理をし、丁寧に旨味だけを抽出します。これらの旨味を最大限に引き出すのは、1千万分の1という極小のフィルターで不純物を極力取り除いた「RO水」。料亭でも使われるヒゲタの「本膳」醤油と、熟成させた鰹節が香ばしい香り油でこだわりのスープが完成です。

自家製麺のこだわり

弾力と歯応えが調和した「麺や食堂」の自家製麺の秘密は、こだわりの原材料と麺製造機にあります。
麺の要となる小麦粉は、北海道産「春よ恋」をメインに強いコシをプラスするため、アメリカ・カナダ産の「ダークノーザンスプリング種」をブレンド。添加グルテン、酸化防止剤は一切使用しておりません。
麺製造器は工場などで使用する大型の機械を使用。個人店で所有する機械の圧は通常6寸。これに比較し、大型機械であれば8寸の圧をかけることができ、歯ごたえのあるほどよい弾力を生み出すことができるのです。

“おいしさの元”を合わせた究極の一杯

スープ・自家製麺の美味しさを更に引き立てるチャーシューは豚・鶏の二種類。豚は厳選した肩ロースを長年継ぎ足して使用している特製醤油ダレで調理し、鶏はむね肉に独自の調味料を加え真空低温調理。それぞれの特性を活かしたチャーシューに仕上げています。

丁寧な仕事を経て作り出された“おいしさの元”を合わせた、究極の一杯。決して特別で最高級の食材は使っていません。しかし、素材ひとつひとつ妥協することなく確実なものを厳選し、それに合った調理法を追求してきました。素材の旨味とコクが喉の奥まで広がる芳醇な香りをご堪能ください。

店舗情報

中華そば 麺や食堂 本店

〒243-0012
神奈川県厚木市幸町9-6
046-228-3978
11:00~23:00(L.O.22:30)
年中無休
駐車場 17台

中華そば 麺や食堂 246店

〒243-0034
神奈川県厚木市船子1234-1
046-265-0642
月~金 11:00-15:00、
18:00-23:00(L.O.22:30)
土日祝 11:00-23:00(L.O.22:30)
年中無休
駐車場 17台